第5の力は存在するか? Does the Fifth Force Exist?

この論文をさがす

著者

抄録

Fischbachらの示したバリオン数に結合する第5の力は, 理論的に種々の方法で説明され, 発展させられているが, まだ確固たる足場はないようである. これに反して, 実験的には, 未踏の分野であったせいもあって, 宇宙物理から地球物理の分野までを巻き込んで, これまでに50に達する実験グループがその検証実験を手掛けている. これまでに公表された結果から Fischbachらの初期の理論は否定されつつあるが, 地球物理的に測定されたデータは, いずれもニュートン(Newton)重力からのずれを示唆している. ここでは, 主な実験結果に触れながら, 第5の力の検証実験の現況を紹介する.

収録刊行物

  • 日本物理学会誌

    日本物理学会誌 44(1), p27-34, 1989-01

    一般社団法人日本物理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002076321
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196952
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    00290181
  • NDL 記事登録ID
    3216158
  • NDL 刊行物分類
    MC13(理論物理学--量子力学・素粒子論・相対性理論)
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-13
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ