小笠原諸島のカニムシ Pseudoscorpions from the Ogasawara Islands

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

小笠原諸島の土壌性カニムシの2新種を記載し,海岸性カニムシの1種を記録した.2新種のうちTyrannochthonius similidentatus(オガサワラトゲツチカニムシ,新称)はT. takashimaiと類似するが,頭胸毛式,触肢の縁歯が1種であること,基節棘の数と形態の相違によって容易に区別され,またCheiridium aokii (グンバイウデカニムシ,新称)は体表毛が軍配形をしており,他のウデカニムシから区別される.軍配形体表毛はNeocheiridiumに多く見られるが,触肢動指の感覚毛数によって本種はCheiridium属に分類される.この他にコイソカニムシNipponogarypus enoshimaensisを記録した.

Two new species, Tyrannochthonius similidentatus and Cheiridium aokii, are described from the Ogasawara Islands, and Nipponogarypus enoshimaensis is newly added to the fauna of the same islands.

収録刊行物

  • 動物分類学会誌

    動物分類学会誌 28(0), 49-56, 1984

    日本動物分類学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002339313
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00166758
  • 本文言語コード
    ENG
  • ISSN
    0287-0223
  • NDL 記事登録ID
    2998269
  • NDL 刊行物分類
    RA82(動物一般・分類・進化--無脊椎動物)
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-4
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ