引張りを受ける鋼のスカーフ接着継手の三次元有限要素解析 Three-Dimensional Stress Analysis by Finite Element Method of Adhesive Scarf Joints of Steel Plates Loaded in Tension

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

鋼のスカーフおよびバット接着試験片の三次元および二次元弾性有限要素解析を行って,接着層においては自由端から厚さの数倍内側へ入った点までを除く大部分では平面ひずみ状態でしかも一定応力であり,その近似値は簡易計算式により求められることを示した.また接着層の自由端ではアスペクト比によらず応力分布がほぼ相似性を示すことを明らかにし,さらに本解析結果は光弾性実験結果および厳密解にほぼ一致することを示した.

収録刊行物

  • 日本機械学会論文集A編

    日本機械学会論文集A編 50(449), 67-78, 1984

    一般社団法人日本機械学会

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002376122
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0018742X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    0387-5008
  • NDL 記事登録ID
    2967786
  • NDL 刊行物分類
    M071(工業材料・材料試験)
  • NDL 雑誌分類
    ZM16(科学技術--科学技術一般--工業材料・材料試験)
  • NDL 請求記号
    Z14-737
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ