CAI教材開発及び流通システムの構築と評価に関する研究 : 産・官・学共同研究の成果と課題  [in Japanese] A Basic Study on the Development and Utilization of Authoring System and the Establishment of Dissemination of CAI Software to Enhance Teacher Competency  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

千葉市教育センターでは、文部省などの情報化対応の施策を先取りし、昭和61年度から、①「CAI教材パッケージ」の開発と流通、② コンピュータ等の新しい教授メディアを主体的に活用する教師の資質向上、③ 児童生徒のコンピュータ活用能力の育成を柱として、「CAIシステム整備事業」を行っている。これらの目的のうち、特に①と、②の一部は、それぞれ産・官・学の共同研究である。本報告は、産・学・官共同研究によるCAI教材開発と流通システムの構築と評価に関する研究の成果と、今後期待されるオーサリングシステムの機能や、CAI教材とその流通に関する課題をまとめている。

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 8(2), 55-60, 1993

    Japan Society of Science Education

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002685932
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • Data Source
    CJPref  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top