TIMSS記述形式問題における小中学生の解答の特徴  [in Japanese] Characteristics of Student's Response to Written Form Test in TIMSS  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では, TIMSS記述形式問題の中から, 「ロウソクの消える理由」問題, 「山の頂上の雪」問題, 「心拍数の変化」問題を取りあげ, 「科学用語の使用」, 「説明の因果性」, 「説明の具体性」に関する独自の分類観点を開発し, 日本の小中学生の記述解答を分析した。その結果, 日本の小中学生は, 理科授業を通して科学用語の使用は熟達するが, 事象を因果的に説明したり, 具体的に計画を表現したりすることが苦手であることがわかった。

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 19(6), 67-70, 2005

    Japan Society of Science Education

References:  6

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002695421
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11161696
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top