あふれのない浮動小数点表示方式 An Over Flow/Under Fow - free Floating - Point Representation of Numbers

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 松井 正一 MATSUI SHOUICHI
    • 東京大学工学部計数工学科 Department of Mathematical Engineering and Instrumentation Physics, Faculty of Engineering, University of Tokyo
    • 伊理 正夫 IRI MASAO
    • 東京大学工学部計数工学科 Department of Mathematical Engineering and Instrumentation Physics, Faculty of Engineering,University of Tokyo

抄録

従来の浮動小数点表現方式で問題となっていた指数部あふれを解決する新しい表現方式の提案を行う.新表現方式は 指数部と仮数部との境界を動的に変化させることにより 指数部あふれを防ぐとともに 普通の大きさの数に対してはより高い精度を確保することができる.また普通の数ではない数をいくつか考えることにより "数の体系"を閉じたものとする.新しい表現方式が効果を発揮するような計算例も示す.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 21(4), 306-313, 1980-07-15

    一般社団法人情報処理学会

被引用文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002723544
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116647
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    1882-7764
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ