ビットプレーン分解ステガノグラフィのウェーブレット圧縮画像への適用 Application of Bit-plane Decomposition Steganography to Wavelet Compressed Images

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では,EZW(embedded zerotreewavelet)アルゴリズムを用いた画像圧縮とBPCS(bit-plane complexity segmentation)ステガノグラフィを組み合わせた情報秘匿法を提案する.本提案によって,BPCSステガノグラフィ等のビットプレーン分解を用いたステガノグラフィ技術が,非可逆圧縮された画像データに対して適用可能になる.提案法によると,画像の劣化が知覚されることなしに,圧縮画像ファイルサイズの25%位もの大量の情報を秘匿できることが確認された.This paper presents a steganography method based on an embedded zerotreewavelet (EZW) compression scheme and bit-plane complexity segmentation (BPCS) steganography. The proposed steganography enables us to use lossycompressed images as dummy files in bit-plane-basedsteganographic algorithms. Large embedding rates of around 25% of thecompressed image size were achieved with almost no obvious degradation inimage quality.

This paper presents a steganography method based on an embedded zerotree wavelet (EZW) compression scheme and bit-plane complexity segmentation (BPCS) steganography. The proposed steganography enables us to use lossy compressed images as dummy files in bit-planebased steganographic algorithms. Large embedding rates of around 25% of the compressed image size were achieved with almost no obvious degradation in image quality.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 43(5), 1548-1551, 2002-05-15

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002726381
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116647
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    1882-7764
  • NDL 記事登録ID
    6161755
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-741
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ