出版業界における統一書籍コードの設定 Standard numbering for book trade

この論文にアクセスする

著者

抄録

一つの業界で,統一商品コードを設定することは,大層困難なことである。特に生産者が群立し,しかも極端に多品種多様にわたる場合はなおさらである。 しかしながら,設定された場合の利用価値は,その業界および関連する社会において計り知れないものがある。出版産業では業界各界の長年にわたる協力によって,この困難を克服し,書籍の統一コード設定,実施を目前にしている。

It is difficult generally to set up standard codes of goods for trade in a certain industrial unity. Especially, the more varieties of producers and goods become, the more difficulties increase. The utility value of standard codes of goods, however, will be inmeasurable in the trade and its related unities. In the publishing book industries in Japan, standard numbering for book trade will be set up in the near future through cooperation of many publishing companies for a long time. Then, the format of the codes are shown at the end of this article.

収録刊行物

  • ドクメンテーション研究

    ドクメンテーション研究 19(1), 2-7, 1969

    一般社団法人 情報科学技術協会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002729102
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0012-5180
  • データ提供元
    NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ