マウスにおけるフタル酸エステル(DEHPおよびMEHP)の催奇形作用の比較 Comparison of the teratogenicity of di-2-ethylhexyl phthalate (DEHP) and mono-2-ethylhexyl phthalate (MEHP) in mice

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 先天異常 : 日本先天異常学会会報 : official journal of Congeital Anomalies Research Association of Japan

    先天異常 : 日本先天異常学会会報 : official journal of Congeital Anomalies Research Association of Japan 24(3), 211-212, 1984-09-30

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002754220
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00133089
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    journal article
  • ISSN
    0037-2285
  • データ提供元
    NII-ELS  IR 
ページトップへ