ピンダウンキャッシュを用いたユーザレベルゼロコピー通信 A User level Zero - copy Communication using Pin - down cache

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 手塚 宏史 TEZUKA HIROSHI
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership
    • 堀 敦史 HORI ATSUSHI
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership
    • 石川 裕 ISHIKAWA YUTAKA
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership

抄録

メッセージ転送によって主記憶中の任意のアドレスのデータを転送する場合には,データコピーのオーバヘッドが発生し,データ転送バンド幅を制限する大きな要因となっている.我々は,このコピーオーバヘッドをなくし,データ転送バンド幅を高めるために,ユーザレベルのメモリ間ゼロコピー転送を実装した.さらに,そのために必要な物理メモリへのピンダウンのオーバヘッドを減らすために,ピンダウン領域を再利用するピンダウンキャッシュの手法を用いた.メモリ間ゼロコピー転送をMPIやソフトウェア分散共有メモリのプロトタイプに適用したところ,高いバンド幅や短いページ転送時間が得られることが示された.When transferring data in the memory between nodes using a message transfer protocol, the data copy overhead limits the data transfer bandwidth. We have implemented a user level memory to memory zero-copy data transfer protocol to avoid the data copy overhead and to increase the data transfer bandwidth. We have also employed a pin-down cache method which reuses pinned-down area to decrease the overhead of pinning-down pages to physical memory. We adopted our memory to memory zero-copy data transfer and pin-down cache method to MPI and the prototype of software distributed shared memory, and obtained a high data transfer bandwidth and a low page transfer time.

When transferring data in the memory between nodes using a message transfer protocol, the data copy overhead limits the data transfer bandwidth. We have implemented a user level memory to memory zero-copy data transfer protocol to avoid the data copy overhead and to increase the data transfer bandwidth. We have also employed a pin-down cache method which reuses pinned-down area to decrease the overhead of pinning-down pages to physical memory. We adapted our memory to memory zero-copy data transfer and pin-down cache method to MPI and the prototype of software distributed shared memory, and obtained a high data transfer bandwidth and a low page transfer time.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC)

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1997(76(1997-ARC-125)), 167-172, 1997-08-20

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002774727
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10096105
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ