GigaE PM II : Gigabit Ethernetによる高速通信ライブラリの設計 GigaE PM II : Design of High Performance Comminication Library using Gigabit Ethernet

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 住元 真司 SUMIMOTO SHINJI
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership
    • 堀 敦史 HORI ATSUSHI
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership
    • 手塚 宏史 [他] TEZUKA HIROSHI
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership
    • 原田 浩 HARADA HIROSHI
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership
    • 高橋 俊行 TAKAHASHI TOSHIYUKI
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership
    • 石川 裕 ISHIKAWA YUTAKA
    • 技術研究組合 新情報処理開発機構 つくば研究センタ並列分散システムソフトウェアつくば研究室 Parallel & Distributed System Software Laboratory TRC, Real World Computing Partnership

抄録

我々は、Gigabit Ethernetを用いたクラスタシステム上で並列アプリケーションを効率良く稼動するための高速通信ライブラリGigaE PMを開発している。GigaE PMでは、並列処理に必要な信頼性のある低遅延かつ高バンド幅な通信機能を提供すると共に、従来の通信プロトコルであるTCP/IPを支援している。次期GigaE PM(GigaE PM II)では、より多数のNICに対応し、かつ、ハードウェアの性能を最大限に発揮することができるよう設計している。試作として、Packet Engines社G-NIC II NIC上で、GigaE PMプロトコルを実装した。Compaq社XP-1000での評価の結果、アプリケーションレベルで98.2MB/sのバンド幅(,468バイト時)、44.6μsのラウンドトリップ遅延(バイト時)を実現している。A high performance communication library, called GigaE PM, provides not only a reliable high bandwidth and low latency communication function but also supports an existing network protocols such as TCP/IP. The GigaE PM is only available on an Essential Communications gigabit ethernet card in which the PM protocol is handled by the onboard processor. The successor of the GigaE PM, GigaE PM II, has been designed to adapt it to other network cards. The PM protocol is handled in the kernel. A prototype system has been implemented on Compaq XP-1000 using Packet Engines G-NIC II. The performance results show that 44.6 μs round trip time for an eight byte message and 98.2 MBytes/sec bandwidth for a 1,468 byte message are achieved.

A high performance communication library, called GigaE PM, provides not only a reliable high bandwidth and low latency communication function but also supports an existing network protocols such as TCP/IP. The GigaE PM is only available on an Essential Communications gigabit ethernet card in which the PM protocol is handled by the onboard processor. The successor of the GigaE PM, GigaE PM II, has been designed to adapt it to other network cards. The PM protocol is handled in the kernel. A prototype system has been implemented on Compaq XP-1000 using Packet Engines G-NIC II. The performance results show that 44.6 μs round trip time for an eight byte message and 98.2 MBytes/sec bandwidth for a 1,468 byte message are achieved.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC)

    情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 1999(67(1999-ARC-134)), 61-66, 1999-08-02

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002774788
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10096105
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    5338456
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ