短大での情報処理教育カリキュラムの提案  [in Japanese] Proposal of Information processing education curriculum in college  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

この論文では、短大における情報処理教育カリキュラムを新たに提案する。特に、2002年からの小・中学校で始まった情報教育、そして、2003年より開始された高等学校での情報教育は、大学等の情報教育にも影響を与えている。そこで、この論文では、短大の情報処理教育カリキュラムについて1995年に紹介された短大標準カリキュラムをもとに、特にその一般情報処理教育の科目の部分に新たな提案をする。

The purposes of this paper are to point out of the problems of the Information Processing Education for junior college. A new subject on Information literacy will begin in 2002 for primary and secondary education., and then "Information Study" for high school in2003. As a result, the Information Study for University will necessarily have to be changed. In this paper., new curriculum of junior college based on their trends is proposed.

Journal

  • IPSJ SIG Notes

    IPSJ SIG Notes 77, 17-21, 2004-11-20

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  5

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002777037
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10096193
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09196072
  • NDL Article ID
    7181546
  • NDL Source Classification
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL Call No.
    Z14-1121
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top