ジャーナル共同体におけるレビュー誌の役割(<特集>レビュー誌の現在) Role of Review Journal in the Journal Communities(<Special feature>The current state of review journal)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

レビュー誌とは,すでに出版された学術情報を再考し,批評し,回顧し,概説を与える(統合して評価する)雑誌を指す。レビュー誌にとりあげられることによって,もとの学術情報は再考され,全体における位置づけを得る。それでは,「もとの学術情報が再考され,全体における位置づけを得る」とは何を意味するのだろうか。この問いを考えるために,本稿では次の2つの考察を行った。まず,もとの学術情報とは何かという問いについて,知識生産論,ジャーナル共同体論の側面から考察した。続いて,もとの学術情報が再考され,全体における位置づけを変えることの意味について,引用論をもとに考察した。これらの2つの方向からの考察をもとに,レビューとは何を意味するかを再考した。

To consider the meaning of "Review Journal", the present paper examines the following two questions; 1) What is the "reviewed, original products"?; 2) What does it mean "to be reviewed"? For the first question, the concept of Journal Community makes it understandable to think about "reviewed, original products". Moreover, consideration on the citation system makes it possible to analyze the meaning of "to be reviewed". By reviewing (citation), the target paper change the meaning in the system of original papers and the review paper play a role as a "compass" for the following papers.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 54(3), 102-108, 2004

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002826898
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    6864700
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ