科学技術分野における会議録の収集と提供 : 日本原子力研究所図書館の場合(<特集>会議録・会議資料) Acquisition and provision of conference proceedings in the science and technology field : Case of Japan Atomic Energy Research Institute Library(<Special feature>Topics around conference proceedings and learned societies)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 池田 貴儀 IKEDA Kiyoshi
    • 日本原子力研究所研究情報部情報メディアライブラリー Japan Atomic Energy Research Institute Library

抄録

会議録は, 研究者が最新の研究動向を知るための情報源であり, 図書館が収集すべき重要な資料にもかかわらず入手が困難とされている。その会議録について, 日本原子力研究所図書館では, 現在, 約1万9千件を収集し研究者に提供している。本稿では, 主として, 学協会からの会議情報の入手, 国際原子力情報システム(INIS)データベースの利用, 研究者からの情報入手といった会議録の収集手法を紹介した。また, 日本原子力研究所が研究報告書として刊行する会議録JAERI-Confのシリーズについても触れている。

Conference proceedings are information resources used for researchers to access latest research trends. Although they are important materials that should be collected by the library, it is generally very difficult to acquire them because they are not commercially available. JAERI (Japan Atomic Energy Research Institute) Library collects about 19,000 proceedings and makes them available for the researchers. This paper introduces JAERI Library's experience in acquiring conference proceedings in a variety of ways including collecting conference information from academic societies or researchers, utilizing INIS (International Nuclear Information System) database as well as provision of conference proceedings. JAERI-Conf series, which are the proceedings of conferences hosted by JAERI and published as JAERI's research reports, are also introduced.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 55(5), 219-223, 2005

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002829805
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    7312536
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ