オープンアクセス運動の歴史と電子論文リポジトリ(<特集>学術情報リポジトリ) Open access and digital article repositories(<Special Feature>Digital repository for academic information resources)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

オープンアクセス運動の歴史を, その重要な原動力であったSPARCを中心として振り返り, 最近の米国国立衛生研究所(NIH)の公共アクセス方針や欧州でのオープンアクセスの運動を紹介する。またオープンアクセス運動の主要な柱となっている, 電子論文リポジトリ(分野別リポジトリ, 研究機関リポジトリ, 研究助成機関リポジトリ)についてまとめた。

The history of Open Access was discussed focusing SPARC, which had played a key role in this history. Recently announced Public Access Policy of NIH, and related Open Access policy of European organizations. Digital article repositories, such as disciplinary repositories, institutional repositories, and funding agency repositories, which are now considered critical for Open Access was discussed in detail.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 55(10), 421-427, 2005

    一般社団法人 情報科学技術協会

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002829890
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    7447545
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ