スギ人工林におけるスギカミキリ成虫発生の年次変動 Annual change of adult population of the sugi bark borer, Semanotus japonica LACORDAIRE, in sugi artificial forest

この論文をさがす

著者

抄録

スギ・ヒノキの材質劣化害虫として知られるスギカミキリは, 近年造林地における被害が問題になってきた。関東地方においても一林分内の発生の型を明らかにし, 個体数変動機構を解明する目的で, 1985〜88年にわたって森林総合研究所千代田試験地のスギ林分(1974年植栽)において, 成虫脱出孔の全木調査を行った。.その結果, 侵入に成功した1982年以降86年まで, 発生した成虫数は毎年指数的に増加したことが示唆された。枯死木も1985年以降指数的に増加した。1986年にはほぼ全木から脱出孔が見出されたが, この頃から個体数の増加は頭打ちになり, 88年には激減した。この結果は, 林齢でみた時間的経過において京都市内のスギ林分での調査結果と同傾向であった。脱出孔の林分内および樹幹内空間分布の時間的変化より, この林分におけるスギカミキリの大発生をうながした要因および終息をもたらした要因を考察した。

The sugi bark borer (Semanotus japonicus LACORDAIRE) has become a major pest of sugi (Cryptomeria japonica D. DoN) and hinoki (Chamacyparis obtusa (S. and Z.) ENDL.) in recent years because it attacks live trees, making the commercial value of their timbers less. We conducted a survey of the emerging holes of adults between 1985 and 1988 in an artificial forest in lbaraki Prefecture (planted in 1974) to explain the annual change of the adult population in a forest. From the results, we concluded that the population had increased exponentially during 1982 and 1986. The number of newly dead trees had increased exponentially on and after 1985. In 1986,the emerging holes were seen in almost all trees in the forest. Then the number of new holes abruptly decreased in 1988. The forest ages when the S. japonicus first colonized and when it reached its peak were almost the same as in the case of an artificial forest in Kyoto Prefecture. We discuss the factors which governed this outbreak pattern from considerations of the temporal change in the spatial distribution of the emerging holes. in the forest and of that in the trunk of each tree.

収録刊行物

  • 日本林學會誌

    日本林學會誌 72(2), 120-124, 1990-03-01

    一般社団法人日本森林学会

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002830267
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198561
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    0021485X
  • NDL 記事登録ID
    3657381
  • NDL 刊行物分類
    RB67(林産--森林保護)
  • NDL 雑誌分類
    ZR21(科学技術--農林水産--林産)
  • NDL 請求記号
    Z18-340
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ