分散システムにおける協調動作の設計手法 Design Method of Collective Behavior for Distributed System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

分散システムが様々な領域で重要になっている。そのベースとしてORBのような分散オブジェクト基盤が注目/利用されている。しかしながらオブジェクトの配置などに起因する性能問題を考慮しながら、オブジェクトの協調動作を設計することは必ずしも容易ではない。本稿ではそうした問題を改善するための開発アプローチや支援環境について提案する。

収録刊行物

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第52回(ソフトウェア工学), 89-90, 1996-03-06

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002868245
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00349328
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Conference Paper
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ