二字熟語を構成する漢字間における比喩関係の扱い  [in Japanese] Processing of Metaphorical Relation Between Kanji Characters  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

自然言語処理システムにおいて、未知語の処理を行うことは必須である。我々は処理対象を二字熟語に限定した未知語処理の研究を行っている。その方法は、形態素解析中の二字熟語の未知語の意味分類を推定し、その結果をフレーム構造によって表現するものである。これにより、二字熟語の意味を表現する。これまでに、二字の漢字のそれぞれが持つ意味分類、格支配構造から規則を作り、二字熟語の意味構造を推定する方法を提案した。さらに本稿では、二字の漢字の間の関係が比喩関係にある二字熟語についての考察を行う。

Journal

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第48回(人工知能及び認知科学), 167-168, 1994-03-07

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002872504
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00349328
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    conference paper
  • Data Source
    NII-ELS  IPSJ 
Page Top