打鍵時間を利用した連文節かな漢字変換  [in Japanese] A Phrase Segmentaion Method using Mental Time.  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

日本語ワードプロセッサ利用者の打鍵が、文章の文節区切りで停滞することを、以前報告した。今回は、前回の報告より多くの被験者について、打鍵の時間間隔を測定した。これに基づいて、文節切り出しに、打鍵時間の情報を利用した、連文節かな漢字変換システムを試作して、その評価を行った。

Journal

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第39回(データ処理), 777-778, 1989-10-16

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002879304
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00349328
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Conference Paper
  • Data Source
    NII-ELS  IPSJ 
Page Top