制御点が曲面上に位置する自由曲面 Free-Form surfaces on which control points are located

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

制御点が曲面上に位置し、領域全体で何回でも微分が可能な自由曲面の表現方法を開発した。この方法は、ある制御点に対する重み関数がその制御点の方では1.0、その他の制御点の上では0.0になるようにすることによって実現する。

収録刊行物

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第46回(データ処理), 441-442, 1993-03-01

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002882117
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00349328
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Conference Paper
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ