仮想会議システム(3)通信  [in Japanese] Virtual Conference System (3) Communication  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

仮想会議システムは音声による会話と分散型の共有アプリケーションによる会議システムで,音声は電話の会議通話機能を使い,共有アプリケーションはLANとISDNを使って通信を行う。通信モジュールの役割は会議制御部やツールなどの上位のモジュールに対し,遠隔地にまたがる多地点間のグループ通信サービスを提供することである。本システムでは参加者の途中参加・退出を可能とし,新しい参加者に対しても共有アプリケーションのデータの整合性をとること(キャッチアップ)を特徴とするために通信モジュールもそれに対応する機能を実現している。本稿では,この通信モジュールの機能,構成,実現方法について述べる。

Journal

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第49回(システム), 269-270, 1994-09-20

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002886194
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00349328
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Conference Paper
  • Data Source
    NII-ELS  IPSJ 
Page Top