ConcurrentCommon LISP  [in Japanese] Concurrent Common LISP  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

Concurrent LISP(以下CLと略す)はLISPに基づいて開発した協同処理記述用言語である。CLはLISP1.5に準拠しており、変数の有効範囲等が異なるCommon LISP[3]の仕様とは整合がとれない。我々はCommon LISPの仕様に準拠し、かつCLのプロセス定義に準拠した仕様を満たす環境管理方式を提案し、新しい協同処理記述用言語Concurrent Common LISP(以下CCLと略す)を設計した。

Journal

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第37回(プログラミング言語とその処理系), 648-649, 1988-09-12

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002895164
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00349328
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    conference paper
  • Data Source
    NII-ELS  IPSJ 
Page Top