画像特徴を利用した文書画像の蓄積・検索方式  [in Japanese] Storage and Retrieval technique of Document images using Image Features  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

近年、入出力装置や通信メディアの多様化が進み、論文や書類などの紙面を文書画像として計算機で処理したり蓄積する要求が高まっている。文書画像を効率よく処理、蓄積、伝送し、しかも高品質に再生するためには、画像の局所的な特徴(局所的特徴)を利用することが重要である。この基本的な考えに基づき文書画像を二値化する方式、及び局所的特徴に適応して二値文書画像を圧縮符号化する方式については既に報告している。画像の局所的な特徴を利用すれば、文書画像の領域分割およびその領域の特徴量を抽出できる。本報告では、これに基づき二値文書画像を領域ごとに蓄積管理し、領域の特徴を用いて検索する方式について述べる。

Journal

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 第33回(パターン処理および人工知能), 1663-1664, 1986-10-01

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002897806
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00349328
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    conference paper
  • Data Source
    NII-ELS  IPSJ 
Page Top