シチュエーションに応じた動的メッセージ伝達システムの提案 A Proposal of Situation Based Dynamic Messaging System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 辻 貴孝 TSUJI Takayuki
    • 電気通信大学大学院 情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, The University of Electro-Communications
    • 北岡 紀子 KITAOKA Noriko
    • 電気通信大学大学院 情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, The University of Electro-Communications
    • 大山 実 OHYAMA Minoru
    • 日本電信電話株式会社 サービスインテグレーション基盤研究所 NTT Service Integration Laboratories
    • 箱崎 勝也 HAKOZAKI Katsuya
    • 電気通信大学大学院 情報システム学研究科 Graduate School of Information Systems, The University of Electro-Communications

抄録

ここ数年で、携帯電話やPDAの普及によりモバイル環境が一般的になり、場所や時間の制約がなくなった。その一方で、コミュニケーションのコンテクストの複雑度は増すばかりであり、円滑なコミュニケーションが困難となってきた。そこで、我々はスケジュール情報とPHSによる位置検索情報を利用し、受信者のコンテクストに応じて適切にメッセージを変換して送り届ける、動的メッセージングシステムを提案する。 本稿では、シチュエーションに応じた動的メゾセージ伝達システム「Context Aware Messaging Service」の概要と実装、および実証実験について述べる。In recent years, cellular phone and PDA(Personal Digital(Data) Assistants) have come into wide use and we have gotten free from the restriction of time and the place. On the other hand, the context of communication has been getting more and more complicated. Thus we construct a situation based dynamic messaging system, using receiver's schedule and location of PHS, which converts a message to suitable media according to receiver's situation. In this paper, we describe an overview of a situation based dynamic messaging system called "Context Aware Messaging Service", an implementation and a practical experiment.

In recent years, cellular phone and PDA(Personal Digital(Data) Assistants) have come into wide use and we have gotten free from the restriction of time and the place. On the other hand, the context of communication has been getting more and more complicated. Thus we construct a situation based dynamic messaging system, using receiver's schedule and location of PHS, which converts a message to suitable media according to receiver's situation. In this paper, we describe an overview of a situation based dynamic messaging system called "Context Aware Messaging Service", an implementation and a practical experiment.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告インターネットと運用技術(IOT)

    情報処理学会研究報告インターネットと運用技術(IOT) 1999(77(1999-DSM-015)), 19-24, 1999-09-24

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002929181
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12326962
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    5339610
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ