TAOのパッケージシステム  [in Japanese] Package System in TAO  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

実時間記号処理カーネルTAO/SILENTのパッケージシステムについて述べる.言語TAOは記号処理専用マシンSILENT上でOSとしての役割を果たすため,一般的なプログラミング言語の機能の他に,OSの機能を併せ持つ.TAOのパッケージシステムでは,パッケージとシンボルの保護機能およびインクリメンタルリハッシュがOSの機能である.一般的にプログラミング言語の機能としては,パッケージパスによるパッケージの継承がCommon Lispと異なった特徴的なものとなっている.これらの機能を組合わせることにより多様な構造の名前空間を実現することができ,マルチユーザ環境や複数言語の共存などに対応できる.

This paper describes the package system of the language TAO on the real-time symbolic processing kernel SILENT. TAO is a programming language, but it also fills the role of an OS. The protection mechanism of packages and symbols, and incremental rehashing are OS functions in the TAO package system. From the viewpoint of a programming language, the package inheritance of TAO with package path is distinct from that of Common Lisp. These functions give TAO the ability to implement various name space structures and the ability to handle the multi-user environment and the multi-lingual environment.

Journal

  • 情報処理学会研究報告. 記号処理研究会報告

    情報処理学会研究報告. 記号処理研究会報告 94(3), 9-16, 1994-01-14

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110002929434
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10112573
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS 
Page Top