ネットワークと都市デザイン Computer Network and Urban Design

この論文をさがす

著者

抄録

ICCオープニング企画展「"海市"・もうひとつのユートピア」の一環として、都市活動のシミュレーションを行った。遺伝的プログラミング(Genehc Programming)を用いたマルチエージェントシステムを、Java言語を用いてWWW上のサーバプログラムとして作成し、クライアントとしてJavaアプレットを作成した。淘汰が行われ新しい個体が作成される際の初期化データを、クライアントから送ることが可能であり、展覧会への参加方法を提供した。

As a part of "Hai-shi・The Mirage City, another utopia", the opening special exhibition of ICC (NTT Inter Communication Center), the author simulated an urban activity. A WWW server application, an evolving multi-agent system with Genetic Programming was coded in Java. Anyone can access to it with a client applet in WWW browser. The Applet can send a data which initialize an agent, and the agent is inserted into the multi-agent system at the gereration change of the sysytem.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告.IM, [情報メディア]

    情報処理学会研究報告.IM, [情報メディア] 97(62), 1-6, 1997-07-11

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002929626
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10357661
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ