音楽認知情報処理に関する3つのアプローチ Three Approaches on Cognitive Music Informatics

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,筆者らが行ってきた研究のうち,音楽認知情報処理の文脈に相当するものとして,1)脳機能計測を用いた音楽における没入感の計測,2)音楽グループ聴取に関する検討,3)実時間音楽予測アーキテクチャ,の研究事例を紹介する.This paper introduces three examples of research activities, in which the authors have been engaged, in terms of cognitive music informatics; 1) Measurement of immersive experience in music using NIRS, 2) Experiments on perception of musical groups, and 3) An computational model for real time music prediction.

This paper introduces three examples of research activities, in which the authors have been engaged, in terms of cognitive music informatics: 1) Measurement of immersive experience in music using NIRS, 2) Experiments on perception of musical groups, and 3) An computational model for real time music prediction.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告音楽情報科学(MUS)

    情報処理学会研究報告音楽情報科学(MUS) 2004(111(2004-MUS-057)), 41-46, 2004-11-05

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002950459
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10438388
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    7182409
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ