モバイル学習システム「スタディノート・ポケット」に対する授業者の視点からの評価 User evaluation of the mobile learning system "STUDYNOTE POCKET" on PDA

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

筆者らは、小中学校の科学の学習で役立つPDAベースのモバイル学習システムを開発している。このシステムは、マルチユーザ対応であること、アノテーション活動を通して観察や発想・仮説形成などを支援できること、パソコンベースのグループウェアとシームレスに連携して利用できることなどに特徴がある。小中学校の教員を対象として、本システムの授業利用の可能性を探るワークショップを行い、その後でシステムのユーザ評価を実施した。その結果、システムの実効性を高く評価し、自分の授業でも利用したいと考えている教員が多いことが確認できた。

収録刊行物

  • 日本科学教育学会研究会研究報告

    日本科学教育学会研究会研究報告 20(3), 79-82, 2005

    一般社団法人 日本科学教育学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002978617
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11161696
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ