64., 日本産 Elphidium 屬有孔蟲 64., On the Japanese Species of Elphidium and Its Allied Genera.,

Access this Article

Search this Article

Abstract

從來日本産 Elphidium 屬の有孔蟲に關しては主として BRADY の "Challenger Fo-raminifera" に基いて研究されていたが, 其後の調査に依り, 改革しなくてはならぬやうになつた。現在本屬及その近似屬のものに11種が有効と認められる。其等のものに就いての Synonym, geological 及び geographical distribution を取扱つたものである。之等のうちで, 特に Elphidium yabei, E., yezoense, Elphidiella nagaoi, Polystomellin-a discorbinoides は, 東北日本・北海道・樺太の鮮新世のみに産し, 且つ何れも絶滅種であることは, 地質學上注目すべき種と考へられる。

Journal

  • The Journal of the Geological Society of Japan

    The Journal of the Geological Society of Japan 45(538), 581-591, 1938

    The Geological Society of Japan

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003016213
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00141768
  • Text Lang
    UNK
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0016-7630
  • Data Source
    CJPref  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top