青森縣東部の新生界産軟體動物 Mollusca from the Cainozoic System of Eastern Aomori Prefecture, Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

青森縣東部の新生界は中新・鮮新・洪積・冲積の四統よりなり, 何れも海棲軟體動物の遺骸を含む。之等の内洪積統のもはの七戸・古間木・沼崎附近に段丘を作つて發逹し, 數種の半淡水棲種を含む。鮮新統は田名部町の東南丘陵を構成し, 筆者は本統から約35種からなる萬願寺動物群を採集した。本統は田名部町以西下北半島からは發見されてゐない。中新統は田名部町以西の下北半島を構成し, 藥研温泉の附近の藥研川底より中新世軟體動物4種を採集した。次に之等の採集品中注目すべき種及び新種を記載した。

収録刊行物

  • 地質学雑誌

    地質学雑誌 46(544), 23-31, 1939

    日本地質学会

被引用文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003016246
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00141768
  • 本文言語コード
    UNK
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    0016-7630
  • データ提供元
    CJP引用  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ