コンピュータの研修会が教員のコンピュータ活用に対する意識に与える影響  [in Japanese] The Effects of In-service Teachers' Computer Workshop on Their Attitude toward Computer Utilization in Their Educational Practice  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

小・中学校の指導要録の改訂にともない, コンピュータが急速に導入されつつあるが, その有効活用を目指した研修会が, 各地で盛んに行われている.筆者らは研修会の成否を考える上で, 参加教員のコンピュータに関する意識に与える影響について検討する必要性を感じ, 現職教員の研修参加経験とコンピュータに対する態度との関係について調査した.その結果, 研修会は参加教員のコンピュータに対する心理的抵抗感を低減させ, 利用態度を促すのに有効であることが確認された.同時に少数ではあるが, 複数回の参加にもかかわらず, 不安レベルや利用態度が研修未経験者と同程度に留まる者が存在することも明らかとなった.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 21(suppl), 77-80, 1997

    Japan Society for Educational Technology

References:  12

Cited by:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003026327
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00368220
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0385-5236
  • NDL Article ID
    4299966
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top