幼児向け教育テレビ番組に見られる映像技法の実態  [in Japanese] Research on the Film Technique in TV Program for Young Children's Education  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

幼児向け教育テレビ番組(NHK教育)をサンプルに, その中で用いられている映像技法2種(カット技法・ズーミング技法)の実態を明らかにした.その結果, カット技法については, 幼稚園教育要領の5領域のうち, 「表現」領域を主なねらいとした番組では, 同時カット技法が多く含まれ, 「環境」領域を主なねらいとした番組では, カット自体は少ないが継時カットの比率が高いことが明らかになった.また, ズーミング技法については, 「表現」領域の番組が最も多用されており, 秒間拡大率・縮小率も高い値を示していた.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 23(suppl), 39-44, 1999

    Japan Society for Educational Technology

References:  21

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003026375
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00368220
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0385-5236
  • NDL Article ID
    4941035
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top