PSI 方式の授業における個人進度データベースの設計と評価 Development and Evaluation of Personal Progress Database for PSI Courses

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

PSIは, 大学における大人数授業を行う上で非常に有効なシステムだが, 現状では学習進度管理を人手に頼っているため, 学生が自分の進度状況を把握することや, プロクターが全体の進度状況を把握し管理することに大きな手間がかかり, あまり効率的ではないことがわかった.そこで本研究では, 学生の個人データベースを作成し, 学習の進度管理を効率的に行うためのシステムを構築し, 授業実践において使用して, その評価を行った.

収録刊行物

  • 日本教育工学雑誌

    日本教育工学雑誌 23(suppl), 95-98, 1999

    日本教育工学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003026382
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00368220
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0385-5236
  • NDL 記事登録ID
    4941239
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ