文章の表示メディアと表示形式が文章理解に与える影響 An Influence of Display Media and Presentation Style for Sentence Understanding.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,印刷物による提示とコンピュータ画面の提示による文章理解の違いを調べ,わかりやすい文章提示の方法を検討した.文章の理解度を内容に関するテスト成績で調べた.その結果,表示メディアについては,提示方法によらず印刷物がディスプレイに比べて良いことが分かった.また,LCDがCRTよりも理解度において優れていることが分かった.さらに,すべての表示メディアにおいて,明朝体と比べてゴシック体の方が文章理解において成績が良い事を明らかにした.

In this research, it is examined the difference of the sentence understanding across three display devices ; printed material, computer CRT and LCD. As a result, a degree of understanding content for printed material is significantly the highest among three media. LCD shows better performance of the understanding than for CRT. Comparing the performance between Gothic and Mincho font sets, performances for using Gothic font are significantly higher than for using Mincho font across three media. The factor of font size influences the performance in smaller font size for CRT display.

収録刊行物

  • 日本教育工学雑誌

    日本教育工学雑誌 27(2), 117-126, 2003

    日本教育工学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003026485
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00368220
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0385-5236
  • NDL 記事登録ID
    6757900
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ