日本語ディクテーション基本ソフトウェア(99年度版)  [in Japanese] Japanese Dictation ToolKit-1999 version-  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

「日本語ディクテーション基本ソフトウェア」は, 大語彙連続音声認識(LVCSR)研究・開発の共通プラットフォームとして設計・作成された。このプラットフォームは, 標準的な認識エンジン・日本語音響モデル・日本語言語モデル及び日本語形態素解析・読み付与ツール等から構成される。99年度版では更なる高精度化・高速化そして大語彙化がなされた。本稿ではその仕様を述べると共に, 20, 000語彙及び60, 000語彙のディクテーションタスクにおける要素技術の評価を報告する。本ツールキットは, 無償で一般に公開されている。

Journal

  • THE JOURNAL OF THE ACOUSTICAL SOCIETY OF JAPAN

    THE JOURNAL OF THE ACOUSTICAL SOCIETY OF JAPAN 57(3), 210-214, 2001

    Acoustical Society of Japan

References:  12

Cited by:  52

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003111110
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00186234
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0369-4232
  • NDL Article ID
    5692064
  • NDL Source Classification
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL Call No.
    Z15-15
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
Page Top