歩き始めの子どもを対象とした靴設計に関する基礎的研究 (第2報) 着用実態からみた足部形状と靴のサイズおよびとめ具別はかせやすさとの関係  [in Japanese] Basci Study in Shoe Design for Toddlers (Part 2) Relation between Foor Form and Size of Shoe and Ease of Wear according to the Kind of Clasps on the Basis of Wearing Conditions  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

歩き始めの子どもの靴の着用実態を調査し, 着用靴にどのような特徴があるのかを, 足部形状の成長変異の結果をふまえて, サイズ, はかせやすさ等の面から, 検証することを試みた. 主な結果は以下のとおりである. (1) 調査当日の着用靴について, 保育者は「サイズ」「はかせやすさ」を主な購入動機としており, 足への適合性と同程度に, はかせる側の着脱の簡便性が重視されていた. 一方, 半年から1年の間同サイズの靴をはかせている例もみられた. また, ほとんどの者がはかせやすさについては評価の高い靴を着用しているものの, とめ具の様式によってはかせやすさの評価が有意に異なることなどが明らかになった. (2) 乳幼児靴全般を対象にしたサイズ適合に関する実態は, 約3割強が, 大きめのサイズを購入しており, 全体の約半数の者が, 足長を基準に選んだ際, 他の部位が合わない場合があるとの回答であった. 特に足先から甲を覆う部分に関して, 市販靴のゆとり量に問題がある場合が多かった. (3) 足部計測値と着用靴サイズ間の関係を分析した結果, 足高の計測値と靴サイズとの相関が低く, 靴設計において考慮する必要があることが確認された. 本調査を行うに当たり, ご協力いただいた保育園ならびに保護者の皆様に感謝いたします. 本研究の一部は日本家政学会第45回大会において発表した.

The purposes of this paper are 1) to present research into what kind of shoes toddlers, the subjects described in the previous paper, wear on the basis of their mothers' opinions, and 2) to consider the characteristics of their shoes in terms of size, ease of wear, and fastening, together with the actual growth and variation in the shape of their feet. The results are as follows: Size and ease of fit according to the method of fastening are important in selecting shoes. Most toddlers wear shoes which stand high in public estimation in terms of ease of fit, though the degree of ease of fit is significantly different according to the kind of clasps. Half of the toddlers' mothers admit that there are parts of the shoes that do not fit well when they choose shoes based on foot length only. The part that often does not fit is found to be the instep height. The correlation between instep height and size of shoes is low.

Journal

  • Journal of home economics of Japan

    Journal of home economics of Japan 49(1), 49-58, 1998-01-01

    日本家政学会

References:  5

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003168457
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10040097
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09135227
  • NDL Article ID
    4387679
  • NDL Source Classification
    ZE16(社会・労働--家事・家政--学術誌)
  • NDL Call No.
    Z6-113
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top