線追跡の反復試行に基づく指静脈パターンの抽出と個人認証への応用  [in Japanese] Feature Extraction of Finger Vein Patterns Based on Iterative Line Tracking and Its Application to Personal Identification  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

生体情報を利用したバイオメトリクス認証のー手法として,筆者らの研究グループは指静脈パターンに基づく手法を提案している。指静脈パターンを獲得するために撮影した指静脈画像は赤外線を指に透過させて獲得するため,指の厚みや光強度の変動などに起因する輝度むらか存在する。本論文では,このような不鮮明な画像から指静脈パターンをロバストこ抽出するために,局所的な線追跡を様々な位置から反復的に試行し,大域的な指静脈パターンを抽出する手法を提案する。本手法は従来の特徴抽出手法と比べて輝度むらにロバストであり,また個人認証システムに適用して評価した結果,等価エラー率は0.145%となった。

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 86(5), 678-687, 2003-05-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  11

Cited by:  15

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003170930
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11340957
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151923
  • NDL Article ID
    6574969
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-1853
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top