単板的DMDパネルを用いた虚像再生型カラーホログラフィー立体動画像表示特性  [in Japanese] Color Electro-Holography by Virtual Image Reconstruction Using Single DMD Panel  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

動画ホログラフィーは,電子的な光空間変調素子を用いて,動く立体像を表示することが可能な技術である.これまでに,結像レンズを用いた実験再生法が検討されている.しかし,これらの方法では,レンズの特性によって視域が制限されるなどの問題があった.一方,本論文で採り上げる虚像再生法は,比較的広い視域で立体像を観察できる手法であるため,立体像表示法として極めて有効であると考えられる.そこで,本論文では反射型素子としてDMDを用いた虚像再生法について取り上げる.高輝度な像表示が可能なDMDパネルを表示素子として用い,これに虚像再生法を適用することで比較的良好なカラー像が表示できることを示す.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 86(6), 869-876, 2003-06-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  9

Cited by:  9

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003170948
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11340957
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151923
  • NDL Article ID
    6609230
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-1853
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top