シリコン網膜を用いたオプティカルフローの局所計算方式  [in Japanese] Local Computation of Optical Flow Using a Silicon Retina  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

実環境下で活動するロボットヘの応用を主目的として,実時間性と環境適応性をもったコンパクトなビジョンシステムの構築が望まれている.このような点を考慮したイメージセンサとして,生体の網膜における前処理機構をアナログCMOS集積回路上に模擬したシリコン網膜がある.本論文では,このシリコン網膜の機能と構造に特化する形で,実環境画像に対してもロバストにオプティカルフロー(撮像系に対して相対運動する物体の運動速度場)を推定する計算方式を提案する.本手法では,シリコン網膜の応答画像から運動物体のエッジを抽出し,これらについて局所計算を行うことで,実環境下においても効率良くオプティカルフローを求めることが可能である.本方式についてシリコン網膜と計算機を使用した実験を行い,良好な結果を得た.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 87(7), 1462-1472, 2004-07-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  19

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003171135
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11340957
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151923
  • NDL Article ID
    7022376
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-1853
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top