様々な特徴のキャラクタに対する同化動作生成手法  [in Japanese] Assimilated Motion Generation for Characters with Various Features  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年,3D空間に存在する人型キャラクタの動作アニメーションが様々な場面で利用されるようになり,この動作を生成することが技術的課題となっている.本論文では,動作データ(規範動作)を再利用することにより様々な特徴をもった人型キャラクタの動作(目標動作)を合成する手法を提案する.この手法は,まず標準キャラクタに対して次の二つの処理を行う:目標動作に利用できる規範動作の部分の同定処理,規範動作から得られない目標動作の部分の補足処理.そして目標動作を目標キャラクタの特徴に合う動作に修正する処理を行う.このとき部分・補足動作には多くの候補が存在するため,身体の各部に作用する力学的負荷を考慮したA^*探索方法に基づいた探索手法,すなわち,ある状態が別の状態に遷移する際に各部に作用する力学的負荷を見積もるコスト関数に基づいた探索を行う.自由度58の標準キャラクタの規範動作(44〜82フレーム)を用いて,筋力,体節強度を変化させた目標キャラクタの動作を生成する実験を行い,その有効性を確認した.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 87(7), 1473-1486, 2004-07-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  20

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003171136
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11340957
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151923
  • NDL Article ID
    7022401
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-1853
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top