Webページに関連知識の解説をリンクするWBLシステム  [in Japanese] A Web-Based Learning System with the Framework of Linking Explanations of Related Knowledge to Web Pages  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 光原 弘幸 MITSUHARA Hiroyuki
    • 徳島大学工学部知能情報工学科 Department of Information Science and Intelligent Systems, Faculty of Engineering, Tokushima University
    • 越智 洋司 OCHI Youji
    • 徳島大学工学部知能情報工学科 Department of Information Science and Intelligent Systems, Faculty of Engineering, Tokushima University
    • 矢野 米雄 YANO Yoneo
    • 徳島大学工学部知能情報工学科 Department of Information Science and Intelligent Systems, Faculty of Engineering, Tokushima University

Abstract

Web ページを利用した探求学習において,学習者は訪れたページを読解するために,関連知識を想起・適用するほか,関連知識の解説にアクセスできる場合はそれを参照・適用する.様々なページの読解に適用された知識は整理・統合され,記憶として定着していくことが期待される.本研究の目的は,このような知識定着を支援する WBL (Web-Based Learning) システムの開発である.我々は,学習者が訪れたページから関連知識の解説を参照・適用できるようにすることが最も基本的な知識定着支援であると考える.そこで本論文では,Web ページに関連知識の解説をリンクする枠組みを提案し,この枠組みをもつ WBL システムについて述べる.最後に,実験により本システムの有効性を考察する.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 86(1), 29-38, 2003-01-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  17

Cited by:  7

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003171202
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11341020
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151915
  • NDL Article ID
    6417576
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top