癒し型ペットロボットの飼い主判別に関する一考察 : ゼロデータの導入  [in Japanese] A Study on Owner Distinction Method for Healing-Type Pet Robots : Introduction of Zero Data  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年,ペットロボットのようなコミュニケーションロボットに関する研究が行われ,その一つの機能として,飼い主判別が挙げられる.現在提案されている飼い主判別手法では,圧力型触覚センサの反応パターンから飼い主判別を行っているが,反応していない部分にも飼い主に関する情報が含まれている可能性がある.そこで,本研究ではゼロデータの概念を導入し,この可能性の確認を行う.また,これにより飼い主判別の認知度が向上することを明らかにする.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 87(3), 429-435, 2004-03-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  8

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003171320
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11341020
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151915
  • NDL Article ID
    6873661
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top