TCPコネクションのためのアクセスリンク資源管理方式  [in Japanese] Receiver-based Management Scheme of Access Link Resources for QoS-Controllable TCP Connections  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

現在のインターネットではDSLなどの普及によって、ユーザホストとインターネットをつなぐアクセスリンク帯域は増加している。しかし、依然としてその容量は十分ではなく、ユーザが複数のネットワークアプリケー、ションを同時に利用するような場合には資源競合が発生し、ボトルネックになりやすい。また、標準のTCPコネクションのスループットは各コネクションのラウンドトリップ時間などのパラメータに大きく影響されるため、複数のアプリケーションを実行している状況ではアクセスリシク帯域は必ずしもそれらの特徴を考慮して共有されない。そこで、本稿ではボトルネックとなるアクセスリンク資源を効率的に活用するためのアクセスリンク資源管理方式を提案する。提案方式においては、既存のTCPプロトコルに改変を加えることなく、ユーザホスト上で全てのTCPコネクションに割り当てる受信バッファの総量を調整し、QoSを考慮して受信バッファを各TCPコネクションに割り当てる。シミュレーションによる性能評価結果より、提案方式はデータ転送時間の減少、およびアクセスリンクでの幅輪の回避や遅延の減少に大きな効果があることを示す。

Although the bandwidth of access networks are rapidly increasing with the latest techniques such as DSL and FTTH, the access link bandwidth remains a bottleneck especially when users activate multiple network applications simultaneously. Furthermore, since the throughput of a standard TCP connection is dependent on various network parameters including round trip time and packet loss ratio, the access link bandwidth not shared among the network applications according to their characteristics. We present management scheme of the access link resource for effective utilization of the access link bandwidth and control of TCP connection's throughput. Our proposed scheme adjusts the total amount of the receive socket buffer assigned to TCP connections to avoid the congestion at the access network, and assigns it to each TCP connection according to their characteristics in consideration of QoS. The simulation results show that our proposed scheme has some great effects in the reduction of the data transfer time, the avoidance of the congestion at the access link and the decrease of the delay, compared with the traditional TCP and some related works.

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 103(689), 97-102, 2004-02-26

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  15

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003172684
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11546431
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    6927427
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top