コンテンツ統合言語としての XQuery の再考  [in Japanese] XQuery Reconsidered As a Content Integration Language  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 湯本 高行 YUMOTO Takayuki
    • 京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻 Department of Social Informatics, Graduate School of Informatics, Kyoto University
    • 田中 克己 TANAKA Katsumi
    • 京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻 Department of Social Informatics, Graduate School of Informatics, Kyoto University

Abstract

Webコンテンツや蓄積型テレビに蓄積されるビデオコンテンツなど,膨大かつ多様なXMLコンテンツが利用できるようになってきている.閲覧効率の向上やコンテンツの理解支援などを目的として,これらの多様なメディアのコンテンツを統合して利活用することが考えられる.従来,コンテンツ統合は,SMILなどを用いて手動でコンテンツの同期化記述を行うことで統合したり,特定の用途に応じたアプリケーションとして実現されていた.これに対して,XML質問言語を用いて統合に必要なコンテンツを検索しこれを再構成することでコンテンツ統合を行うことが考えられる.本稿では,コンテンツ統合言語としてのXQueryの再考を行い,コンテンツ統合にどのような機能が必要となるかについて考察する.具体的には,XQueryにおける文書解析を行うための関数の不備,ポリモルフィズムへの非対応,XMLデータ操作機能の不備などの問題が考えられるが,これらはそれぞれXQueryの標準関数の拡張,ポリモルフィズムの導入の対応,他の言語との併用によって克服できると考えられる.

Recently, a vast volume of XML contents of several media types are available such as Web contents and video contents both of them can be stored into personal video recorder. We consider to integrate these different-media contents into a compound content to access effectively and to make these contents more comprehensive. Conventionally, the content integration have been achieved by hand-writing SMIL data or by adhoc application systems. We propose a way to achieve the content integration by using XML query language, which enables us to retrieve necessary assets for integration and to compose them. In this paper, we investigate the functions of XQuery as a content integration language. We consider that XQuery needs functions for document analysis, polymorphism, and XML data manipulation as a content integration language.

Journal

  • IEICE technical report. Data engineering

    IEICE technical report. Data engineering 104(176), 139-144, 2004-07-06

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  23

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003174741
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10012921
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    7069186
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top