複数のカメラを用いた複数ユーザに対する講義の実時間映像化法 A Real-time Method of Generating Lecture Video for Multiple Users Using Multiple Cameras

この論文をさがす

著者

抄録

講義室に配置された複数の首振りカメラの制御とそれらの映像の切換えにより,複数のユーザがそれぞれ望むように実時間で講義を映像化する方法について述べる.講義を映像化するとき,ユーザが見たい対象は講義の状況によって変わってくる.状況に応じて各ユーザが見たい対象や撮影の方法は変化するが,カメラ台数が限られているので,いくつかのカメラワークだけを選択する必要がある.次に,選択されたカメラワークで各カメラの制御と映像の切換えを行うが,このときの映像の急激な変化の解消法について述べる.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D-2, 情報・システム 2-パターン処理

    電子情報通信学会論文誌. D-2, 情報・システム 2-パターン処理 00082(00010), 1598-1605, 1999-10-25

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

被引用文献:  40件中 1-40件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003183530
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11340957
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09151923
  • NDL 記事登録ID
    4886519
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1853
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ