視覚における瞳孔の機能と網膜像の情報量 Function of the Pupil in Vision and Information Capacity of Retinal Image

この論文をさがす

著者

抄録

瞳孔光反射系は古くから生体における不随意制御系の好例として生体・生理工学的研究の対象とされてきた.しかしながら,実際に瞳孔が何を制御量としているかということに関しては視覚におけるその役割と関連づけた議論はあまりなされていない.本論文では,瞳孔が眼球光学系の空間周波数特性と密接な関係にあることに着目し,外界の画像と眼球光学系の特性によって決まる網膜像の質と瞳孔の大きさの関係に言及した.すなわち,網膜像情報量なる評価量を定義することにより網膜像の質を定量化し,種々の条件下で瞳孔の大きさと網膜像情報量の関係を調べた.その結果,ヒトの瞳孔は,外界画像が自然画像の場合,各輝度レベルにおいて網膜像情報量の意味で網膜像の質を最良とするよう制御されていることが示された.一方,外界画像が自然画像でない場合や眼球光学系の特性並びに視細胞配列と瞳孔径との関係が実際とは異なる場合には,瞳孔は必ずしも網膜像の質を最良にはしていないことが示された.このことは,視覚における瞳孔の機能が網膜像の質の最適化にあることを示唆すると同時に,こうした瞳孔径の調節が外界画像並びに眼のハードウェア的制約のもとに獲得されたことを示唆している.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. D-II

    電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. D-II 85(4), 659-667, 2002-04-01

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  27件中 1-27件 を表示

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003184291
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11340957
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09151923
  • NDL 記事登録ID
    6127940
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1853
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ