ページ配送時間を考慮した画質調整機能をもつWWWサーバ A WWW Server with Image Quality Control Mechanism Based on Page Ttansmission Latency

この論文をさがす

著者

抄録

インターネットの普及とともに, WWW(World Wide Web)は情報コンテンツの提供手段として最も普及し広く利用されている.一般に, WWWで提供されるページの中には静止画像をはじめとするマルチメディアデータが多く含まれる.このようなページでは配送すべきデータ量が大きくなるため, クライアントとWWWサーバとの間のネットワーク帯域幅が狭い場合にはページ全体を転送するのに長い時間がかかることになり, ユーザによってそのページ内容を見る前に転送を中止されてしまうことが多い.しかし, クライアントのインターネットへのアクセス手段により利用できるネットワーク帯域幅が多様であることなどを考えると, 情報提供者が配送時間を考慮してページを作成することは非常に困難である.そこで本論文では, ページに対して配送時間を指定するだけで, クライアントとの間のネットワーク帯域幅をもとに提供する情報コンテンツの品質とデータ量を動的に調整し, 配送時間を制御することができるWWWサーバを提案する.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D-1, 情報・システム 1-情報処理

    電子情報通信学会論文誌. D-1, 情報・システム 1-情報処理 00083(00001), 194-202, 2000-01-25

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003184455
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11341020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09151915
  • NDL 記事登録ID
    4974599
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ