知識獲得を用いたデータベース圧縮のためのルール選択方法について On Selection of Rules for Database Compression Using KDD

この論文をさがす

著者

    • 相坂 一樹 AISAKA Kazuki
    • 大阪大学大学院工学研究科情報システム工学専攻 Department of Information Systems Engineering, Graduate School of Engineering
    • 塚本 昌彦 TSUKAMOTO Masahiko
    • 大阪大学大学院工学研究科情報システム工学専攻 Department of Information Systems Engineering, Graduate School of Engineering
    • 春本 要 [他] HARUMOTO Kaname
    • 大阪大学大学院工学研究科情報システム工学専攻 Department of Information Systems Engineering, Graduate School of Engineering
    • 西尾 章治朗 NISHIO Shojiro
    • 大阪大学大学院工学研究科情報システム工学専攻 Department of Information Systems Engineering, Graduate School of Engineering

抄録

近年のディスク価格の下落にもかかわらず, データウェアハウスのような大規模なデータベ-スにおいては, ディスクにかかるコストはまだ主要なコストを占めている.そのコストを下げる方法として, データベースを圧縮して格納することが有効であると考えられる.それに対しこれまでに筆者らの研究グループでは, 圧縮された状態のままデータベースにアクセスできるようなデータベース圧縮方法として, 知識獲得を用いてデータ間に潜むルールを抽出し, そのルールをデータと順次置き換えていく圧縮方法を提案している.しかし, 提案した手法では, 抽出したルールを圧縮に適当する順序により圧縮率に差がでるという問題点があった.このようなルールの適用順序に関しては, 単純にすべての組合せを調べることは現実的でないため, 本論文では, それほど計算量は高くなく, 比較的良い圧縮率が得られるルール選択方法を提案し, 実験結果によってその有効性を示す.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D-1, 情報・システム 1-情報処理

    電子情報通信学会論文誌. D-1, 情報・システム 1-情報処理 00083(00002), 273-281, 2000-02-25

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003184463
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11341020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09151915
  • NDL 記事登録ID
    5291258
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ