複素スミア変換を用いたJPEG耐性をもつ電子透かし法  [in Japanese] Digital Watermarking Method with JPEG Tolerance Using Complex Smearing Transform  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

ディジタルデータはコピーや加工が容易であるため,不正に利用されやすいという問題点がある.そこでディジタルコンテンツに著作権などの情報を人間が知覚できないように埋め込む電子透かしの技術が注目されている. 本論文では,JPEG耐性をもつ,複素スミア変換を用いた新しい電子透かし法を提案する.本手法は原画像に対してインターリーブを施し,バイアスを最適化することにより画像の品質および,JPEG耐性の向上を図ったものであり,計算機実験によりJPEGに対する耐性を示し,本手法の有効性を明らかにする.

We propose the new digital watermarking method with JPEG tolerance using complex smearing toransform. This method improves quality and JPEG-tolerance of watermark-embedded image by intertleaving the original image and optimizing the bias of it. We also performed JPEG-tolerance tests, which show the effectiveness of the method.

Journal

  • 電子情報通信学会技術研究報告

    電子情報通信学会技術研究報告 100(696), 259-266, 2001-03-16

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110003185179
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11370324
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    5744544
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top