地域河川を教材にした共同学習プロジェクトの設計 Design of Collaborative Learning Project using Local River as Jointly Research Theme

この論文をさがす

著者

抄録

地域河川を教材とした共同学習プロジェクトの設計について論じる。地域内で同じ自然・社会体験をした子どもたちが交流し, そこに地域の人材が学習支援者として関われるようなスタイルの共同学習プロジェクトにおける, 子どもの学習を支援するシステム, 教師間・支援者間の情報交換システム, それらのトータルコーディネーションについて, 今後現実的な実践を進めていくことを前提として設計する。

A design of collaborative learning project is proposed.Elementary children exchange their natural/social activities/thoughts about local river"Jouganji-gawa", and some volunteering specialists help children to answer/offer useful information.This paper discuss how to develop to assist children's learning/collaboration, how to exchange information between teachers and volunteering specialists, how to coordinate/management this project totally, with a realistic perspective to practice in every school.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学

    電子情報通信学会技術研究報告. ET, 教育工学 98(433), 111-116, 1998-11-20

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110003192576
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013163
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS 
ページトップへ